ネイルを長持ちさせるためのお料理中の注意点。

こんにちは。
行田市ネイルサロン・ネイルクローゼットです^^
本日は、ネイルが長持ちしなくてお困りのかたや、爪が弱くて悩んでいるかた向けの記事になります。
お料理中に素手で食材をさわった後に、ついついやってしまいがちな事。。。
食器洗い用洗剤で手を洗うのは、良くないですよー!
油汚れもスッキリ落としてくれる、合成洗剤はとても便利です。
爪裏に入ってしまった油汚れを取る時に、使ってしまいたくなる気持ち、わたしも分かります。
油汚れは当然きれいに落ちるし、使ってしまいたくなりますが。笑
ですが、手を洗う物ではないですよね。
食器用洗剤では、皮膚に必要な油分まで洗い流してしまいます。
主婦湿疹など手荒れの原因になるのはもちろん、爪回りの皮膚が乾燥していると爪自体も弱った状態で生えてきてしまいます。
自爪が弱っていると割れやすかったりして、地味なストレスの悪循環になりがちです(>_<)
手を洗う時には、ハンドソープを使いましょう^^
せっかく綺麗なネイルをしていても、指先が荒れていたら勿体ないとは思いませんか?
指先の肌もキレイを維持して、ワンランク上の指先を目指せたら、素敵ですねー^^
では★

爪コンプレックス女子の長持ちジェルネイル
 行田市 ネイルクローゼット
 埼玉県行田市(行田警察署から徒歩5分)
 女性限定・完全予約制・現金のみ
→ LINE予約・メール予約はこちら