当サロンの衛生管理とコロナ対策について。

こんにちは。

行田市ネイルサロン・ネイルクローゼットです。

本日のブログでは、当サロンのコロナ対策とお客さまへのお願い事項について、お話しさせてください。

衛生管理については、今までと同じ部分と新しく追加した部分とがあります。

 

ご予約について

これまで午前と午後の2枠ご予約可能とさせていただいておりましたが、今後は1日1枠9:30startのみとなります。

そして重ね重ね大変申し訳ないのですが、

  • 微熱や発熱
  • 風邪のような症状がある
  • 濃厚接触者になってしまった
  • 味覚や嗅覚の異常

そのような場合は、無理せず予約の変更をお申し出くださいますようお願い申し上げます。

わたし自身も健康面に気を付けて過ごしておりますが、上記の症状が出てしまった場合お日にちの変更をお願いさせていただきますこと、ご了承くださいませ。

 

消毒

手指の消毒は、消毒用エタノールまたはサニタイザーを使って行います。

肌に触れるネイル用品やテレビのリモコンなど小さな物は紫外線消毒でお客様ごとに消毒させていただき、アームレストカバーや使用タオル類はお客様ごとに交換いたします。

テーブルや椅子ドアノブなど消毒器に入らない物は、お客様ごとにスプレー消毒液を使いきれいにさせてただきます。

 

サロン室内の換気

↑自粛中に網戸貼り換えDIYしました\(^o^)/

 

今までは暖房や冷房の関係で施術の前後に換気をしておりましたが、今後はネイル中も窓を少し開けた状態で施術いたします。

換気しながらではありますが、今まで通りネイル中の時間を快適に過ごせますよう暖房や冷房で調整しますので、熱かったり寒かったりしたら遠慮なく仰ってくださいね。

 

飛沫防止対策

今までと同様にマスク着用で施術させていただきます。また、お客様用のマスクも今まで通りご用意しておりますので、お使いいただければと思います。

スニーズガードや飛沫防止カーテンの設置を悩みましたが、前述した通り窓を開け換気しながら施術をするということは、対面の目の前だけどうにかしても室内の空気は流れているわけで。。

そして当然ながら、そういった物をネイルテーブルに設置するとなると、作業効率は大幅に下がります。

ネイルクローゼットのお客さまは、元々ネイルのもちが悪い爪質でお悩みの方が多く、わたしも細かい部分まで真剣に施術させていただいており、作業効率の悪化がネイルの『もち』の低下につながるのは、できるかぎり避けたい部分です。

ですが、ふつうに健康で風邪の症状すらなくても、ネイル用品の臭いで軽く咳き込んだりすることはありますし、その都度お客様を不安に思わせたくもないですし。。

ですので、飛沫防止として当面の間フェイスシールドを着用して、施術にあたらせていただこうかと思います。

(実際に施術をしてみて作業上の問題が大きければ変更するかもしれません。)

 

フェイスシールドも保護用ゴーグルも、それぞれ2個ずつご用意がありますので気になる方はお申し付けください^^

消毒して綺麗な状態でお渡しするので、使いたい方は施術中に着用していただければと思います。

↑ゴーグルは紫外線消毒器で都度きれいに♡

 

その他

もし病院で検査を受けることになった場合、ネイルを外して自爪に戻さなくてはならない時があります。

ですので、緊急時のジェルオフに備えて材料を一部変更することにしました。

それに伴いネイルの『もち』に関して、爪先でテープを剥がしたりなど爪を道具として酷使してしまう癖があるかたは、従来と比べて爪先からの耐久性は下がるかもしれません。こればかりは、材料の性質上むずかしいです。

ですが、一般的な施術方法より長持ちするように考えて設計しておりますので、ぜひ試していただけたらと思います。

メニューを改定しましたので詳しくはこちらをご確認くださいませ。

値上げや値下げはなく、従来の2つの施術方法の中間のコースをご用意した感じです。

 

 


爪コンプレックス女子の長持ちジェルネイル
 行田市 ネイルクローゼット
 埼玉県行田市(行田警察署から徒歩5分)
 女性限定・完全予約制・駐車場あり
→ ご予約・お問い合わせについて